木綿街道における新型コロナウィルス対策について

2020年3月26日(木)

島根県では幸いなことに未だ新型コロナウィルスの感染者は出ていません。
ですが、観光地である木綿街道は県外からのお客様をお迎えすることも多いので、感染予防については細心の注意を払っています。

木綿街道交流館内のごはん屋棉の花においては、お客様の入れ替わりごとにテーブル、椅子などお客様の手が触れる場所をエタノール清拭をしています。
交流館他施設内ではお手洗いや手すりなど手が触れることが多い場所を随時次亜塩素酸清拭を実施しています。

また、お客様に手指消毒剤での消毒をしていただくようにご案内しています。
特にごはん屋棉の花のお客様には、スタッフがお席までお持ちしますので、感染防止にご協力をお願いいたします。
店舗入り口などの開口部は出来るだけ開けて換気を図っています。席に座られて寒く感じられた時にはスタッフに閉めるようにご指示ください。

咳や熱などの症状のあるスタッフは現在はおりませんが、疑いがある場合は自宅待機の方針です。
そのような感染防止策をとった上で、現状ではスタッフのマスクの着用は行っておりません。お客様と応対するときには、やはりマスクはせずに笑顔でお話ししたいと思っておりますのでご理解いただきますようにお願いします。

木綿街道交流館を始め、他の店舗においても感染予防についてはそれぞれ最大限の注意を払っています。
街道内のイタリアンレストランTrattoria814においては、コロナウィルスにも効果のある抗菌作用にある国産の使い捨ておしぼりを使用しています。どうぞ手をきれいにお拭きください。

どの店舗内でもエタノールまたは次亜塩素酸による清拭を実施しています。また店舗内には手指消毒剤を置いていますので、おいでになった際にはご利用いただき、感染予防に協力をいただきますようお願いいたします。

なお、木綿街道交流館研修棟など、木綿街道内のレンタルスペースの利用について、新型コロナウィルス感染防止のために使用をキャンセルされた場合のキャンセル料は、直前の急なキャンセルであっても一切いただきませんので、安心してキャンセルいただいて大丈夫です。

木綿街道内の施設が感染仲介の場になることがないように感染予防に努めながら、一日も早く不安が去り、人々の笑顔が戻ることを願いながら日々の業務を進めてまいります。